Rogue staff Blog

熊本市 上通町 aune熊本1F セレクトショップ

横須賀ジャンパー。大興奮のコラボ。







竹田のお時間です。





Palme d'Or別注メガネ


おかげさまで大変好評の為、
在庫も少なくなってしまいした。
僕もかけています。常用です。笑








今日はもうひとつのトッテオキ。
上の↑画像にもちらっと登場している
雰囲気むんむんのスカジャンを。




























ー RAINMAKER ー
レインメーカー

RM161-028
KYOTO SOUVENIA JACKET
NAVY
¥138,800tax





もうこの時点で紹介やめようかな
思うぐらい、カッコいいし欲しいです。

でもこいつには紹介し尽くせないほど、
すごいところが詰め込まれてるので
紹介しないと。
最初に言っておきますが、コラボ商品です。




















まずは試着。すぐ着ました。笑
トレンド最先端のスカジャン
胸を打つデザイン、ファブリックが
なかなか見つからないのもあるあるです。

そんなことを考える暇も与えない。
自信満々のスカジャンです。





















画像を見ても伝わると思いますが、
非常に光沢があって艶やかな生地。

コットン50%シルク50%です。
冒頭でも言った通りコラボの為、
素材も高級な特別素材にという、
デザイナーの気持ちの表れです。



















スカジャンといえば背中の刺繍と思います。
日本を発祥と言われているスカジャン。
龍、鷹、虎、人物や地名など
和(日本)をイメージさせるデザインです。
元々は米軍が日本人職人に刺繍させたものです



















何がコラボなのか

気になっていたと思いますが、
やっと言えるときが来ましたね。





この刺繍です。



RAINMAKERの拠点である京都の有名な
格式の高い寺院、青蓮院門跡があります。
今回注目したのはその室内に描かれた襖絵。

















この襖絵を描いた日本画家木村英輝さん。
この絵を見事に刺繍で表現したスカジャン。
作品はリンク↑で飛べます。


















つまりRAINMAKER × 木村英輝ということ。
もともとはロックプロデューサーとして
ロックフェスやコンサートをプロデュース。
ロックの経験や感性を活かした作品は、
どこか遊び心と、色鮮やかなネオカラー。
日本絵らしかなる雰囲気。



















何気に僕はこの品名を、
スーベニアジャケットしたとこが好きです。
戦後のアメリカ軍兵士たちの間では、
お土産物のジャケットという意味で、
そう呼んでいたようで。笑
デザイナーの渡辺さんの
粋なネーミングセンスです。

良質なファブリックと引き込まれる絵。
このコラボ、興奮せざるを得ないです。
一点ものですので、お急ぎ下さい。



























今日のコーデ。



アウター//RAINMAKER
インナー//Casely-Hayford
ボトムス//rag&bone
キャップ//Name.





参考にされてみてください(^^)
竹田。
スポンサーサイト


『通販のご希望・商品についてのお問い合わせはコチラまで。。。』

rogue baybrook(ローグ ベイブルック)
tel : 096-322-1902
roguebaybrook@gmail.com

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 初めまして

申し訳ございません。
在庫を切らしております。
またのお問い合わせお待ちしております。
 

Rogue BAYBROOK

Author:Rogue BAYBROOK

-LATEST STORY-
-LATEST COMMENT-
-MONTHLY ARCHIVE-
-CATEGORY-
-CALENDAR-

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

-LINK-
ページの先頭へ